メルトレcom

レーティング注目株、マーケット最新情報メール配信

投資テーマ銘柄

鳥インフルエンザ関連銘柄、高病原性ウイルスに突然変異が起きている

鳥インフルエンザ関連銘柄

鳥インフルエンザが猛威を奮っている、世界的大流行(パンデミック)リスクが警戒されている。農林水産省が3月3日に「韓国や台湾における高病原性鳥インフルエンザの発生状況について」を発表した。韓国では2016年11月から352件の家きんにおける発生が確認されており、深刻な問題になっている。

さらに中国本土で2016年12月時点で確認された感染者は106人、死亡者20人と発表されている。中国北部では今年1月に鳥インフルエンザウイルス(H7N9型)の感染者が計192人確認され、79人が死亡、2月には中国南部で鳥インフルエンザウイルス(H7N9型)に304人の感染者があり36人が死亡している。

日本国内では2月16日、東京都足立区で死んだ野鳥のオナガガモが高病原性鳥インフルエンザウイルス(H5N6型)に感染してたことがわかり、野鳥では初の事例で大きなニュースとなった。2月20日、栃木県那須塩原市で野生のオシドリが鳥インフルエンザ陽性反応が出た、24日は岐阜県各務原市で回収された死骸のハヤブサに鳥インフルエンザ陽性反応が出ており専門家は高病原性ウイルスに突然変異が起きているのではないかという。




農林水産省:韓国や台湾における高病原性鳥インフルエンザの発生状況

事 務連 絡
平成29年3月3日
都道府県家畜衛生主務課長 殿
農林水産省消費・安全局
動物衛生課家畜防疫対策室長
韓国や台湾における高病原性鳥インフルエンザの発生状況について
(情報提供及び注意喚起)
高病原性鳥インフルエンザ(以下「本病」という。)に関し、韓国においては、
昨年11月より352件の家きんにおける発生が確認されております(本年3月2
日現在)。韓国では、本年に入り、本病の発生が減少していましたが、2月下旬よ
り、H5N8亜型による発生も含め、再び発生が増加しております。また、台湾に
おいても継続して本病の発生が確認されており、本年2月には19件の発生が報告
されております(別添参照)。
我が国における家きんでの本病の発生は、本年2月4日の事例以降、確認されて
いませんが、国内の野鳥では引き続き本病のウイルスが検出されていることから、
依然として本病の発生リスクは高い状態といえます。
以上の状況を踏まえ、家きん飼養者に対し、気を緩めることなく、引き続き異状
の早期発見・早期通報も含めた厳重な警戒を要請するとともに、発生予防対策の助
言・指導方よろしくお願い申し上げます。

農林水産省:鳥インフルエンザに関する情報

鳥インフルエンザ関連銘柄

参考【無料登録】リアルタイムに最新情報をメールでお届け
参考ビットコイン(仮想通貨)関連銘柄、投資家が注目する11銘柄リスト
参考高成長銘柄・高配当利回り銘柄リスト3月決算時期に注目株投資テーマ

鳥インフルエンザ関連銘柄

鳥インフルエンザ関連銘柄 株価(3/3) 投資格付け
2269 明治HD 9040
3105 日清紡HD 1167
3107 ダイワボウ 313
3109 シキボウ 148
3161 アゼアス 543
3402 東レ 1008.5
3593 ホギメディカル 6810
3604 川本産業 265
4061 デンカ 608
4403 日油 1209
4502 武田薬品工業 5267
4503 アステラス製薬 1536
4519 中外製薬 3820
4544 みらかHD 5470
4549 栄研化学 3065
4556 カイノス 634
4574 大幸薬品 1869
4901 富士フイルム 4425
6869 シスメックス 6710
7487 小津産業 2186
7963 興研 1642
8095 イワキ 300
8113 ユニチャーム 2594.5
生命保険の加入や見直し相談をファイナンシャルプランナーが全国無料で診断! 株ブログランキング

  

-投資テーマ銘柄
-, , , , ,