メルトレcom

レーティング注目株、マーケット最新情報メール配信

投資テーマ銘柄

10月注目IPO初値予想シルバーライフ、SKIYAKI投資妙味

SKIYAKI、シルバーライフ上場に注目

10月のIPOは7社、5日にウェルビー(6556)、大阪油化工業(4124)、MS & Consulting(6555)が3社同時に新規上場。それから約3週間後の10月25日には、シルバーライフ(9262)とテンポイノベーション(3484)が2社同時に新規上場。26日は注目度の高いSKIYAKI(3995)がマザーズ市場に、31日は今月ラストIPOのCasa(7193)が新規上場する。

IPO複数社が同日に重なるスケジュールはあまり好ましくない、特に10月5日は3社同時に新規株式公開があり、投資家の資金が分散されてしまうことが非常にもったいない。数日間おきに1社ずつ新規上場した方が、投資家の資金配分やIPO初値にもポジティブな影響が出ると思うので本来は東京証券取引所も、IPOスケジュールを上手に調整した方が良いと思う。

参考サラリーマン投資家注目株ランキング

上場日 企業名 コード 市場 公開価格 初値予想 IPO参加 セカンダリー
10月5日 ウェルビー 6556 マザーズ 2580 2580 2900
10月5日 大阪油化工業 4124 ジャスダック 1860 1860 2100
10月5日 MS & Consulting 6555 マザーズ 1280 1280 1400
10月25日 シルバーライフ 9262 マザーズ 未定 3500 4000
10月25日 テンポイノベーション 3484 マザーズ 未定 3700 4100
10月26日 SKIYAKI 3995 マザーズ 未定 5500 6000
10月31日 Casa 7193 東証二部 未定 2270 2500




いつもながらIPO初値予想は公開価格を大きく上回るのに、上場後・初値形成後は株価が下落してセカンダリー投資チャンスが無いというケースが多い。こうした中で、9月22日に新規上場したPKSHA Techonology(3993)は公開価格2400円、初値5480円で公開価格の2.28倍、その後は1万1140円まで値上がりして、初値形成後セカンダリー投資で資金の回転が効く良いIPOとなった。

今月のIPO前半は公開価格と初値に大きな乖離が無さそうで、静かに始まるIPOが多い印象。いまの段階で人気・話題となっているのは、SKIYAKIが話題性も初値が大幅高になる可能性があると見ている。主幹事はいちよし証券なので、中小型株の成長企業発掘という点からも投資家の関心を集めるだろう。

アナリストレポート投資情報おすすめ証券会社

岡三オンライン証券
丸三証券
トレードステーション
岩井コスモ証券
SBI証券
楽天証券
今話題のロボアドバイザーで資産運用「WealthNavi」

  

-投資テーマ銘柄
-, , ,