メルトレcom

レーティング注目株、マーケット最新情報メール配信

Market News

ユニバーサルエンターテイメント投資判断「BUY」継続レポート

カジノ関連銘柄

オカダマニラ

パチンコ景品交換所の改正・廃止を政府高官から触れられ、株式市場ではパチンコ製造メーカー、パチスロ製造メーカー株価が急落。平和(6412)、SANKYO(6417)、ユニバーサルエンターテイメント(6425)は9月26日から株価下落している。

10月4日、ユニバーサルエンターテイメント株価は朝方から買い注文が大量に入り、前日比160円高の3275円で寄り付いた。その後もしっかりと買いが続き、午後13時04分には415円高の3530円まで上げ幅を拡大している。

ドイツ証券レーティングで、ユニバーサルエンターテイメント目標株価を10,000円から6,750円へ引き下げ売り材料になるかと思われたが、投資判断「BUY」を継続したことで、投資家は目標株価を引き下げても時価より上値余地が3000円もあること、直近の株価下落で株価反発のタイミングとなった。

ユニバーサルエンターテイメント目標株価10000円→6750円

パチンコ規制強化、警察庁がパチンコ出玉を3分の2へ規制

参考サラリーマン投資家注目株ランキング
参考レーティング情報を毎朝メール配信・ザラバ注目株送ります




  

-Market News
-, , , , ,