メルトレcom

レーティング注目株、マーケット最新情報メール配信

Market News

自動車株投資の推奨順位はホンダ、富士重工、トヨタとマツダは格下げ

シティグループ証券がトヨタとマツダの投資判断を格下げ

シティグループ証券がリリースした自動車セクターのレポートでは、足元の円高は為替感応度に沿った利益の下落以上に、日本生産モデルの競争力に影響を及ぼす水準になってきたと指摘。

為替以外のファンダメンタルズは良好という立場を変更、ファンダメンタルズの悪影響を織り込んで、トヨタとマツダのレーティングを「1」から「2」に引き下げ。

推奨順位は、ホンダ>日産>富士重工の順に設定して、個別の復活ストーリーを持つヤマハ発動機の二輪事業収益性改善は「これからが本番」と解説しています。

toyota-mazda
メルトレ人気コンテンツ「アナリストレポート拾い読み」をプレゼント配信

スポンサーリンク




  

-Market News
-, , ,