メルトレcom

レーティング注目株、マーケット最新情報メール配信

Market News

11月のターゲットリストSMBC日興証券が8銘柄入替

相場回復のための二つの条件

FANG米国株の上昇が10月上旬まで続き、日本株もかなり強い上昇相場だったが10月11日から相場が急変して、日経平均株価1000円安の急落や年初来安値更新という相場に投資家は翻弄されている。

SMBC日興証券は「相場回復のための二つの条件」、「ブルシナリオ、ベアシナリオの両方が描ける「正念場」」と、米国長期金利上昇から株式市場の急落相場を解説したレポートを発行している。

相場回復の二つの条件に、米国以外、とりわけ中国景気が最悪期を脱して米国一強体制が良い意味で崩れること、第二に貿易戦争の先行きに一定の展望が得られ企業センチメントの劇的悪化が回避されると挙げている。



11月のターゲットリスト

11月のターゲットリストは、来期業績の裏付けのある銘柄、リバーサルが起きた時にパフォーマンスが改善される銘柄を中心に選別したという。今回は8銘柄を新規採用入替、セリア(2782)とデンソー(6902)は継続銘柄となっている。

珍しくトヨタ自動車(7203)、三菱商事(8058)、三井不動産(8801)のような大型株が採用され、リバウンド相場に東証一部の主力大型銘柄へ資金が集中すると描いているのだろう、黒鉛電極で業績絶好調の昭和電工(4004)も下落局面からのリバウンドが狙い目と予想されている様子だ。

SMBC日興ストラテジー・マンスリー11月号 株価(10/29)
2267 ヤクルト本社 New 食品 7,760
2782 セリア 小売 3,550
3861 王子ホールディングス New 紙パルプ 767
4004 昭和電工 New 化学・繊維 4,540
4324 電通 New メディア 5,270
6902 デンソー 自動車部品 4,908
7013 IHI New 機械造船プラント 4,130
7203 トヨタ自動車 New 自動車 6,426
8058 三菱商事 New 商社 3,157
8801 三井不動産 New 不動産 2,592
サラリーマン投資家注目株ランキング インターネットでお得に取引!松井証券

パンダバナー

10月のターゲットリストSMBC日興証券が新規6銘柄

アナリストレポート投資情報おすすめ証券会社

岡三オンライン証券
丸三証券
トレードステーション
岩井コスモ証券
SBI証券
楽天証券

  

-Market News
-, , ,