メルトレcom

レーティング注目株、マーケット最新情報メール配信

Market News

7月のターゲットリストSMBC日興証券が新規8銘柄採用

米中貿易戦争リスクを過大視するな

SMBC日興証券は「トランプ大統領が「大玉」を放ったが、懸念後退の方向性を見込む」と、市場で懸念されている米中貿易摩擦、欧州貿易摩擦リスクを過大視すべきではないと考えを示した。

日本株投資戦略レポートでは、7月以降は投資家の景気認識の好転、為替の円安、中国政府が財政・金融の引き締め路線を緩和する可能性、7月に国会が閉会して、9月の自民党総裁選を前にABEXITリスクが後退、といったシナリオも想定しているという。




7月のターゲットリスト新規8銘柄

業績が堅調の割に出遅れ感が認められる銘柄を中心に選定、新規組入れ8銘柄(大成建設、昭和電工、コマツ、ソニー、デンソー、トヨタ自動車、ピジョン、SGホールディングス)、2銘柄継続(村田製作所、島津製作所)の合計10銘柄をターゲットリストにしている。

SMBC日興ストラテジー・マンスリー7月号 株価(6/28)
1801 大成建設 New 建設 6170
4004 昭和電工 New 化学繊維 4925
6301 コマツ New 機械造船プラント 3120
6758 ソニー New 民生用エレクトロニクス 5726
6902 デンソー New 自動車部品 5389
6981 村田製作所 電子部品 18155
7203 トヨタ自動車 New 自動車 7116
7701 島津製作所 ヘルスケア 3330
7956 ピジョン New トイレタリー化粧品 5350
9143 SGホールディングス New 運輸倉庫 2422
サラリーマン投資家ランキング マネックス証券 iDeCo(イデコ)

アナリストレポート投資情報おすすめ証券会社

岡三オンライン証券
丸三証券
トレードステーション
岩井コスモ証券
SBI証券
楽天証券

6月のターゲットリストSMBC日興証券が新規8銘柄採用

 

  

-Market News
-, , , ,