メルトレcom

レーティング注目株、マーケット最新情報メール配信

Market News

タカタ(7312)3日連続ストップ安、有力スポンサーが法的整理を提案

タカタ法的整理提案で3日連続ストップ安

タカタ(7312)がきょうも売り気配推移。気配値を前週末比100円安の467円まで切り下げ、後場も取引が成立していない。きょうまで3営業日ザラ場で取引が成立していない。きょう大引けで配分となった場合、株価が500円を切ることになり、75日線を下回る可能性が高い。

19日付の日本経済新聞朝刊で、「有力スポンサー候補2陣営が、いずれもタカタの法的整理を提案していることが18日、明らかになった」と伝えられたことが、引き続き嫌気されている。報道によると、「裁判所の管理下で事業を継続しながら巨額の負債を処理し、早期の再建を目指す。私的整理を求めてきた創業家と最終調整に入るが、難航も予想される」としている。

法的整理ともなれば、上場廃止の可能性も出てくるため、投資家には大きな「ネガティブ・インパクト」となっているようだ。

タカタ法的整理スポンサー提案

参考2017年日本株は7つのテーマに注目
参考【無料登録】短期スイングトレード銘柄をメール配信
参考円安関連銘柄、ドル円相場予想変更で業績上方修正タイミング注目株




  

-Market News
-, ,