メルトレcom

レーティング注目株、マーケット最新情報メール配信

Market News

そーせいグループに2つの好材料、新薬と外資ファンドの大量買い

そーせいグループ株式をJPモルガン・アセットマネジメントが大量取得

そーせいグループ(4565)が3日ぶりの反発、朝方から買い気配で始まり寄り付き後は一時、1090円高の1万9110円まで買われる場面があった。バイオ関連銘柄は値動きが荒く銘柄選択が難しいが、そーせいグループには個人投資家、機関投資家の両方のマネーが流入。

本日は2つの好材料が注目されている、1つは、がん免疫療法の新薬候補の第1相開始で子会社が1000万ドルのマイルストン受領と発表している。これはかねてから計画されている物であり、この他にも好材料はまだ計画されている。

2つ目は、JPモルガン・アセット・マネジメントが5%ルール大量保有報告書で大量取得したことを明らかにした。7月6日に提出された最新資料によると、JPモルガン・アセット・マネジメントはそーせいグループ株式を112万7305株を取得、発行済み株数の6.68%になったことが判明した。

5%ルール大量保有報告書 そーせいグループ(4565)-JPモルガン・アセット・マネジメント
メルマガ登録で1週間、メルトレ情報サービスが無料で受け取れます

 

そーせいグループ、がん免疫療法の新薬候補の第1相開始

そーせいグループ、ペプチドリームに期待される3つのポジティブ材料

メルトレ336_80

|スポンサーリンク

  

-Market News
-, ,