メルトレcom

レーティング注目株、マーケット最新情報メール配信

Market News

富士通、ソレキアTOB価格を5000円に引き上げ佐々木ベジ氏に対抗

ソレキアTOB、富士通と佐々木ベジ氏

富士通(6702)がジャスダック上場のソレキア(9867)TOB価格を1株5000円に引き上げると発表した。フリーアジアマクロス会長の佐々木ベジ氏とソレキア株式公開価格を引き上げが繰り返されている。

ソレキアを巡っては、2月に佐々木ベジ氏がTOB(株式公開買付)を1株2800円で発表した。その後、ソレキアは同氏によるTOBに賛同し出来ないとして取引の長い富士通の完全子会社化を依頼したのだろう。

富士通がソレキア株式公開買付を発表、TOB価格は1株3500円と佐々木ベジ氏の買付け価格を上回る金額を提示した事からソレキア買収は富士通が勝利すると思われたが、佐々木ベジ氏はTOB価格2800円から3700円に引き上げ変更。富士通のTOB価格を上回り買収阻止に動いた。

3月29日引け後に富士通もTOB価格変更を発表、1株3500円から4000円に引き上げたことでソレキア株は30日に4000円の大台まで値上がりした。これに対抗して佐々木ベジ氏はTOB価格を1株3700円から4500円に引き上げた。

こうしたソレキア買収には幾度もTOB価格が引き上げられ4月5日引け後、富士通はソレキアTOB価格を1株4000円から5000円に変更すると発表した。これで2度目の変更で、ソレキアTOBはホワイトナイト富士通の登場で当初予定の2倍近い価格になっており割高だが、佐々木ベジ氏とソレキア+富士通の意地になったTOB合戦になっている。

ソレキアTOB富士通
ソレキア株価チャート引用元:SBI証券

参考佐々木ベジ氏、ジャスダック上場ソレキアをTOB(株式公開買付)

ソレキアTOB、富士通が佐々木ベジ氏に対抗、ホワイトナイト登場

  

-Market News
-, , ,