メルトレcom

レーティング注目株、マーケット最新情報メール配信

Market News

RPAホールディングス初値予想8200円オーバー上場初日初値付かず

RPAホールディングス初値予想

RPAホールディングス初値予想

3月27日、東証マザーズ市場に今年最も注目度が高いIPOが登場する。ロボットアウトソーシング事業、セールスアウトソーシング事業、アドネットワーク事業、コンサルティング事業が4本柱で、人手不足関連、ロボティクス関連として人気が高いと予想される。

新規公開による公募売出し(新株発行)10,000株、公募売出し(自己株式の処分)40,000株、売出し(引受人の買取引受による売出し)550,000株、公開価格は仮条件3370円~3570円の上限3570円で決定、そもそも想定発行価格3200円だったところ、仮条件の下限が3370円に引き上がるほどニーズが強いIPO銘柄で初値を飛ばしてくる期待大。

主幹事はSBI証券、公開規模は21億4200万円で東証マザーズIPOとしては、サイズがやや大きめであるが、上場初日は買い気配のまま終了して初値は上場2日目になる可能性も高いと思われる。

IPO関係者によるとRPAホールディングス初値予想は7200円~8200円、公開価格3570円の2.3倍8200円でも控え目な数字かと言える。

参考サラリーマン投資家注目株ランキング
参考レーティング情報を毎朝メール配信・ザラバ注目株送ります




RPAホールディングス幹事証券

SBI証券
・大和証券
・SMBC日興証券
・エース証券
マネックス証券
・岡三証券(岡三オンライン証券)
・極東証券
・藍澤証券
・東洋証券
岩井コスモ証券

IPOスケジュール2018年|初値予想と新規上場企業

  

-Market News
-, , ,