メルトレcom

レーティング注目株、マーケット最新情報メール配信

Market News

レナウン株ストップ高、低価格ブランドを世界展開ユニクロ価格を意識

レナウン新ブランド2018年春に投入

レナウン低価格新ブランド

レナウン(3606)が東証一部市場の値上がり率ランキングトップ、値幅制限上限の50円高157円まで買われてストップ高となっている。現在は157円に買い注文205万株超の大幅買い越し。

2017年4月21日付け日本経済新聞朝刊に「レナウン、低価格ブランド世界展開、中国の親会社と、来春、ネット通販強化。」と記事が掲載されたことが買い手掛かり材料となった。報道によるとレナウンは2018年春を目途に低価格の新ブランドを投入、ユニクロを意識した価格設定で国内のショッピングセンター、ECサイト販売、世界展開も目指す考え。

レナウン親会社の中国企業「山東如意科技集団」は材料の調達や中国国内での販売を支援、4月21日に発表する新ブランドのターゲット層は20代~30代の男女で会社側計画は早期に売上高50億円を目指す。

株式市場では低位株のレナウンに世界展望の好材料が出現、値動きも軽く取引開始からわずか49分後の午前9時49分に157円まで上昇してストップ高となった。レナウン株価ストップ高を連想して旧社名レナウンルック(現在の社名ルック(8029))もアパレル関連で株価が約8%上昇して動意づいている。

レナウンストップ高
レナウン株価チャート引用元:SBI証券




  

-Market News
-, ,