メルトレcom

レーティング注目株、マーケット最新情報メール配信

Market News

オーシャン・ネットワーク・エクスプレス海運大手3社コンテナ統合

海運大手3社コンテナ船事業統合、新会社名発表

海運大手3社がコンテナ船事業の統合で7月に設立する新会社名をオーシャン・ネットワーク・エクスプレス・ホールディングスにすると発表した。日本郵船、商船三井、川崎汽船が持ち株会社を東京、事業会社をシンガポールに設立する。

日本の海運大手3社は2016年10月にコンテナ船事業の統合を発表、3社の社長が出席して記者会見を行い「定期コンテナ船事業を統合」を発表していた。2017年5月31日、新会社名をオーシャン・ネットワーク・エクスプレスHDに決定、2018年4月サービス開始を目指す。

海運市況、コンテナ船運賃の低迷など日の丸3社連合によりスケールメリット、コスト削減が可能になる。統合後の世界シェアは7%、ランキングでは6位という巨大企業が誕生する。

死因会社への出資比率は、日本郵船が38%、商船三井と川崎汽船が31%ずつ、総額で3000億円の出資。コスト削減効果は年間1100億円、スケールメリットが大きい船出となる。

オーシャンネットワークエクスプレス

https://oceannetworkexpress.com/

海運大手3社が定期コンテナ船事業を統合、世界シェア7%、業界6位

 

  

-Market News
-, , ,