メルトレcom

レーティング注目株、マーケット最新情報メール配信

Market News

NTT自社株買い3300万株・1500億円、発行済み株式1.62%

日本電信電話が自社株買い、需給タイトが株価にポジティブ

ntt-logo

NTT(9432)は12月12日引け後、発行済み株式総数の1.62%にあたる3300万株、1500億円を上限に自社株買いを実施すると発表した。取得期間はあすから2017年6月30日まで。あすは、株式需給の改善を期待した買いが入る可能性がある。

12日のNTT株価は大幅高となっていた、「総務省はソフトバンク(9984)に対し、格安スマートフォン事業を手掛ける日本通信との通信回線の接続協議を再開するよう命令する方針だ」と伝えられたということで、日本通信(9424)が東証一部値上がり率ランキングトップになるほど株価急騰、そしてソフトバンクグループ(9984)は下落した。同じ通信セクター内でNTTにメリットが生じるとの見方から物色対象になっていた。

日本通信、格安スマホMVNOでソフトバンク通信回線に接続協議兆し

さらに兜町関係者の間では、2016年9月末でGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)が運用する日本株保有リストが注目されてた。3月末時点では順位が低かったが、GPIF保有株ランキング3位にNTTが急浮上してた。半年間の間で機関投資家はNTT株式をせっせと買い集めていたことになってる。

GPIF保有株ランキング(時価総額)

  1. トヨタ自動車(7203)
  2. 三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306)
  3. NTT(9432)

メルトレ スタンダードコースで毎日の投資情報・短期スイングトレード銘柄を配信しています。




GPIF保有銘柄リスト2120銘柄(国内株式)上位はトヨタ、三菱UFJ、NTT

ビットコイン価格が2年10か月ぶりの高値水準、トランプ相場の影響

 

  

-Market News
-, ,