メルトレcom

レーティング注目株、マーケット最新情報メール配信

Market News

エイジア、関門海など7社がマザーズから東証二部へ

マザーズ市場から7社が8月1日より東証二部へ、エイジア、関門海など

7月25日引け後に東証マザーズ市場へ上場するエイジアは、8月1日より東証二部へ上場市場替えとなることを発表した。
東証はマザーズ上場後10年経過すると、別の市場へ変更するかマザーズに上場継続するかを決めるルールになっており(有価証券上場規定第316条に基づく上場市場の選択)7社が東証二部市場へ指定替え、3社がマザーズ市場での上場を継続することになったと発表している。

注目株をメールでお届け!無料登録

azia-mothers

http://www.azia.jp/

 

東京証券取引所市場第二部指定に関するお知らせ
当社(エイジア)は、  東京証券取引所マザーズ上場後10年を経過した上場会社の上場選択(有価証券上場規定第316条に基づく上場市場の選択)に基づき、東京証券取引所市場第二部を選択しました。

つきまして、株式会社東京証券取引所より、平成28年8月1日付けでの市場変更の決定が公表されましたので、お知らせいたします。
今後も皆様のご期待にお応えできるよう、さらなる業容の拡大と企業価値の向上に努めてまいりますので、引き続きご指導とご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
http://www.azia.jp/ir/pdf/ir_2016_07_25.pdf

8月1日より7社が東証二部市場へ
2352 エイジア
2468 フュートレック
3372 関門海
3772 ウェルス・マネジメント
3787 テクノマセマティカル
3796 いい生活
6161 エスティック
東証マザーズ上場を継続3社
2464 ビジネス・ブレークスルー
3773 アドバンスト・メディア
3793 ドリコム

 

今後の日経平均株価見通し
一目均衡表の先行スパン(雲)の上限が株価調整局面の下値メドとして効いている。
基準線、転換線、遅行スパン、先行スパン、変化日、対等数値、時間論
一目均衡表とは?チャートのわかる分析手法

 

  

-Market News
-, , , , , , ,