メルトレcom

レーティング注目株、マーケット最新情報メール配信

Market News

一風堂が上場申請、3月下旬に東証マザーズ市場へ株式公開の見通し

博多ラーメン「一風堂」が上場へ、注目IPO

一風堂マザーズ上場申請

海外でラーメン店が人気、既に60店舗を展開中

博多ラーメン「一風堂」が東証マザーズ市場へ新規上場する見通しになった。2016年12月に東京証券取引所へ上場申請を済ましており、2月に上場承認が得られる可能性という。

一風堂の創業者は河原成美(かわはらしげみ)氏で、運営会社は株式会社 力の源ホールディングス(ちからのもとHD)。テレビ東京系「TVチャンピオン・ラーメン職人選手権」で3度の優勝、マスコミへの登場も多く河原成美氏の知名度も高い。

力の源ホールディングスは福岡県福岡市に本社を置き、社員数は59名(連結523名)、グループ全体の売上高は2016年3月期で208億円、博多ラーメンの一風堂の他、五行(ラーメンダイニング)、RAMEN EXPRESS(フードコート業態)、行集談四朗商店(居酒屋)、立ち飲みスタイルの「一風堂スタンド」、中華料理店運営のパンダ・レストラン・グループなど多角化経営。

海外で日本食ブーム、ジャパニーズ・ラーメンがブームになっており、同社はラーメン店を海外で60店舗も出店済み。株式公開により資金調達をして海外展開を積極的に拡大する模様。報道によれば上場時の時価総額は300億円前後になる見通し、東証一部市場に上場しているラーメンチェーン展開の幸楽苑ホールディングス(7554)の時価総額268億円を上回る規模。

現時点では主幹事証券、公開価格、売出し株数、上場日など詳細は公表されていないが、ラーメンファンが多いことで注目IPO企業として話題性が大きいだろうと予測する。

一風堂白丸元味

一風堂赤丸元味

証券関係者の間で2017年に上場期待されている企業の中で、特に注目されるIPOは、あきんどスシロー、東京メトロ、Spiber(スパイバー)、メルカリ、みんかぶ、freee、一風堂などと言われている。

参考新規上場期待企業、あきんどスシロー、スパイバー、みんかぶ
参考日経平均株価予想、2019年~2021年まで長期強気相場が続く見通し
参考三菱UFJフィナンシャル・グループのkabu.com証券




  

-Market News
-, , , , , , , , , ,