メルトレcom

レーティング注目株、マーケット最新情報メール配信

Market News

外国人観光客人気は日本のドラッグストアー、化粧品、百貨店デパート

訪日外国人客数が過去最高記録

2017年5月の訪日外国人客数は229万5000人、前年同月比21.2%増、5月としては過去最高記録を更新。2017年5月までの累計は1141万1000人、過去最速で1000万人を超えており、VISA緩和でアジア、欧米からの外国人観光客が増加している。

中国人観光客による爆買いブームが去り、1人当たりの訪日外国人消費額が減少したが、入国者数は増加傾向であり、インドから入国する訪日外国人観光客は5月単月として過去最高、韓国、中国、台湾、アメリカなど18カ国が過去最高となった。

外国人観光客人気ランキング観光地

東京ディズニーランド
外国人観光客人気ランキング観光地は、金閣寺(京都)、東大寺(奈良)、富士山(静岡・山梨)、清水寺(京都)、姫路城(兵庫)、浅草寺(東京)、伏見稲荷大社(京都)、東京ディズニーシー(千葉)、宮島(広島)、六本木ヒルズ(東京)、地獄谷野猿公苑(長野)などで、You Tubeで日本の事が紹介されたり、海外テレビ番組で紹介されたりがきっかけで訪れるという。

外国人観光客人気お土産

外国人観光客人気お土産は、意外なモノではランドセルが売れるという。ドラえもん、名探偵コナンなど日本のアニメの影響が強いようです。中国人爆買いでは、電子炊飯器、電子ポット、ウォッシュレット、メーカーではパナソニック、象印、タイガー、TOTOなど、キヤノン、ニコン製品のカメラ、海外ではグリーンティー、日本では抹茶味として日本オリジナルの江崎グリコ「ポッキー」、キットカット、その他「わさび味」のお菓子も人気ランキング。

100円ショップも外国人観光客のお土産購入場所として人気、日本製品(生産は中国だが)は安くても品質が良いと好評。そして日用品、ライオン、花王などの商品から、資生堂、コーセー、POLAなど日本製の化粧品はものすごく人気があり、爆買いが終わっても好調が続いている。

POLA

SMBC日興証券では「訪日外国人消費の恩恵が期待される主な銘柄」として、マツモトキヨシ、コスモス薬品、ライオン、ドンキホーテ、H2Oリテイリングを採りあげている。

マツモトキヨシ(3088)はプライベートブランド「matsukiyo」展開を強化、食品・化粧品・医薬品など豊富にそろえている。コスモス薬品(3349)は九州地区のドラッグストアー、連続最高益更新と増配が魅力。ライオン(4912)は中国でネット通販を強化、韓国、タイ、マレーシアなど海外展開を加速。

ドンキホーテ(7532)は免税店売上高が月間の最高を記録、H2Oリテイリング(8242)は阪急うめだ本店、関西中心の百貨店、純利益が3期連続の過去最高を記録。

  

-Market News
-, , , , ,