メルトレcom

レーティング注目株、マーケット最新情報メール配信

Market News

そーせいグループムスカリンM1作動薬HTL0018318臨床開発中断を発表

そーせいグループ株価ストップ安

そーせいグループHTL0018318

東証マザーズ上場バイオベンチャー企業、そーせいグループ(4565)が売り気配から始まりストップ安売り気配となっている。株価気配値は前日比400円安の1424円、注文状況は約560万株の大幅な売り越しとなっている。

そーせいグループIRニュースに9月18日に掲載された「ムスカリンM1作動薬HTL0018318」に関する会社説明会では動画による説明会を行っている。

IR開示資料によると、ライセンスパートナーAllergan社とそーせいグループで、サルを対象に長期毒性試験において予期しない毒性所見が検出されたため、小細が把握できるまで自主的にHTL0018318臨床開発の中断すると決定した。

参考ムスカリンM1作動薬HTL0018318に関するお知らせ
参考「ムスカリンM1作動薬HTL0018318」に関する会社説明会の模様をこちらからご視聴いただけます




今回のポイントと業績への影響

・本件の調査費用はアラガン社が負担
・2018年12月期の研究開発費が減少見込み
・自主的な開発中断が資産のれん減少につながらない
・2019年12月期にM1作動薬マイルストン収益は見込めない

野村證券が発行したレポートでは、現在のところ投資判断の変更・目標株価の変更を行っておらず、そーせいグループレーティング「BUY」、目標株価2750円としているが、会社側は11月8日予定の第二四半期決算で財務の影響を報告するとしており、今後の取材で業績予想の見直しが必要ならば検討すると解説している。

参考サラリーマン投資家注目株ランキング
参考レーティング情報を毎朝メール配信・ザラバ注目株送ります

  

-Market News
-, , ,