メルトレcom

レーティング注目株、マーケット最新情報メール配信

Market News

韓国GSOMIA破棄で地政学的リスク高まり防衛関連銘柄が値上がり

石川製作所・豊和工業などGSOMIA破棄で株価上昇

8月22日、韓国政府が日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)を破棄すると決定した。米国政府関係者、日本政府関係者からは失望の念のコメントが出されている。

8月23日の東京株式市場では、寄り付き前から防衛関連銘柄に買い注文が集まった。機雷など製造する石川製作所(6208)は防衛機器製造で、機雷を海上自衛隊向けのシェア9割を持つ企業。前日の終値1424円に対して、午前9時過ぎの気配値は1514円となっている。

参考防衛関連銘柄一覧
参考お得な無料情報、注目株、レーティング情報

自動小銃、迫撃砲、閃光発音筒など防衛機器を製造する豊和工業(6203)にもイベント材料で値上がりを狙った投資家からの買い注文が入った。8月22日の終値730円に対して、寄り付きは前日比45円高の775円と株価上昇している。

2017年注目株テーマ、防衛関連銘柄を大手証券が投資戦略で推奨

GSMIA軍事情報包括保護協定
参考軍事情報包括保護協定とは




  

-Market News
-, , ,