メルトレcom

レーティング注目株、マーケット最新情報メール配信

Market News

フジメディアHD逆行高、第3四半期決算営業利益は24%増益

アナリスト投資情報を有効に利用すると株で儲かる

NY株式市場でダウ平均株価が665ドル安となったことを受けて、日本株も大幅安スタート、一気に2万3000円を割り込んで全面安。逆行高して買われているのは、ソニー(6758)、ホンダ(7267)、フジ・メディアホールディングス(4676)など、売買代金ランキング30傑では株価上昇銘柄はソニー、ホンダの2銘柄のみ。

フジメディア(フジテレビ)が2月2日に発表した第3四半期決算は、営業利益が前年同期比24%増益の86億円、国内大手証券予想68億円を18億円上回る内容で着地。第3四半期累計売上高は前年同期比1.8%減少の4798億円だった。

株式市況の地合い悪化の中でフジメディア株価は5.69%上昇の101円高の1910円と逆行高、1月29日に大和証券が決算前のフジメディアレーティングを「3」→「2」へ格上げ、目標株価1600円→2200円へ引き上げていた。

フジメディア投資判断「2」格上げブロンコビリー目標株価

参考ロボットアドバイザー「ウェルスナビ」にトヨタ系VCが出資
参考レーティング情報を毎朝メール配信・ザラバ注目株送ります




  

-Market News
-, , , , ,