メルトレcom

レーティング注目株、マーケット最新情報メール配信

Market News

ブロッコリー決算速報ネガティブ、SBI証券がレーティング引き下げ

2017/07/20

ヒットゲーム開発に遅れ計画を下回る決算内容

うたのプリンスさまっ

ジャスダック上場ブロッコリー決算発表速報はネガティブな印象、第1四半期は大幅減収、赤字転落となった。SBI証券アナリストレポートでは、投資判断を「強気」から「中立」に引き下げ、目標株価1000円を継続としている。

参考SBI証券口座開設するとアナリストレポートが無料でご覧になれます。≪お申込はこちら≫

ブロッコリー(2706)会社側から開示された2018年2月期第1四半期決算資料では、売上高7億1700万円、営業利益8800万円赤字、経常利益8300万円赤字、当期利益5800万円赤字となった。ライセンスグッズの缶バッジ・アクリルキーホルダーなどの人気が一巡傾向にあることや、ヒットコンテンツ開発の遅れ、ブロッコリー初のヒットアイテム「ちゅんコレ」、新規アイテム「にゃーコレ」開発注力にシフト。発売時期を第2四半期以降に計画している事から第1四半期販売は前年同期比及び計画を下回る低調に推移した。

SBI証券では第3四半期と第4四半期のウェイトが高い事から、通期業績予想の変更はせず目標株価1000円も変更しないが、過去3カ月間で株価が大幅に上昇した事からレーティングを「強気」から「中立」に引き下げるとしている。直近の株価上昇が大きかったことで、短期的な株価はネガティブな反応が予想されると解説している。

参考ブロッコリー決算短信-2018年2月期第1四半期
参考7日間無料トライアル・メールマガジンで配信される内容




SBI証券ブロッコリー(2706)レーティング「強気」→「中立」格下げ

  

-Market News
-, ,