メルトレcom

レーティング注目株、マーケット最新情報メール配信

Market News

イギリスEU離脱が決定、日本株見通しに重要な4つのポイント

イギリスEU離脱が影響する、日本株の見通し4つのポイント

日本時間、6月24日昼時間にイギリスBBCが「EU離脱派が勝利」と報じた。為替市場と株式市場はパニック的な急落。日経平均株価は1348円安の1万4880円まで急落、ドル円レートは1ドル=99円台まで、円高急上昇した。

1ドル=100円割れは、2年7か月ぶりのことで円安を背景に日本企業の業績を伸ばしてきたアベノミクスに影響する。現時点では日銀による為替介入は確認されていない。
30通貨ペアの為替チャート・レートが見られるザイFX!

 

日本株見通しの4つのポイント

Brexit(英国EU離脱)が決定した場合、多くの市場参加者が日本株が急落、1万4000円台に下落して円高になるダブルパンチと予想されていた。大和証券でも日経平均株価が6月20日の1万4647円/PBR1.0倍を割り込む恐れがあると指摘。同証券は以下の4つのポイントを挙げている。

1)リーマン・ショック級の危機でもない限り、PBR1倍割れは長期化しない
2)ドル円はユーロ、ポンドに対して安全通貨で選好。1ドル100円割れは進みにくい
3)Brexitが与える心理的衝撃は一程度織り込まれている可能性が高い
4)英国EU離脱には2年要するので即ちに世界経済にマイナス影響は与えない

大和証券によると、今後は主要国が危機回避に向けて財政出動に踏み切ればリバウンドをを予想。戻りメドとして日経平均株価1万5400円程度、為替前提100円、予想PER13倍で落ち着くとしている。
野村證券、イギリスEU離脱した場合の日経平均株価

【お得な情報】 無料体験メールマガジンの詳細

  

-Market News