メルトレcom

レーティング注目株、マーケット最新情報メール配信

Market News

アカツキ(3932)がストップ高、証券会社から強気なレーティングを好感

証券会社から強気なレーティングを買い手掛かり材料にストップ高

ドラゴンボールZ ドッカンバトル

アカツキ(3932)が急伸。前週末比500円(22.7%)ストップ高水準の2702円で買い気配。同水準で取引が成立した後も買いが流入している。東海東京調査センターが新規にレーティングを最上位の「アウトパフォーム」付与し、目標株価6500円でカバレッジを開始しており、買い手掛かり材料視されている。

同証券では、2017年3月期通期業績を売上高101億円(前年比69.1%増)、営業利益33億円(同52.1%増)と予想。売上高、営業利益ともに会社計画を上回ると予想。既存の自社タイトル、他社協業タイトルが共に好調に推移している。特に「ドラゴンボールZ ドッカンバトル」はグローバル30カ国でリリースされ、1億ダウンロードを突破、同社の看板タイトルに成長したと紹介。

直近では新規で大型の人気IPが獲得されており、来期以降の業績に大きく貢献するとみて、収益は拡大傾向にあり、中期的にも持続的な成長が可能であるとの見解を示している。

メルトレ スタンダードコースで毎日の投資情報・短期スイングトレード銘柄を配信しています。




ビットコイン価格が2年10か月ぶりの高値水準、トランプ相場の影響

 

日本ロシア経済協力エネルギー資源関連銘柄リスト(2016年12月)

 

  

-Market News
-, , ,