メルトレcom

レーティング注目株、マーケット最新情報メール配信

野村證券

サッポロビール値上げ効果は株価に織り込まれたアサヒビール割安継続

野村證券レーティング

・キリンHD(2503)「BUY」→「ニュートラル」格下げ 目標株価2800円→3000円
・アサヒグループHD(2502)「BUY」目標株価5500円→6000円
・キヤノンマーケティングジャパン(8060)「BUY」目標株価2979円→3508円
・サッポロHD(2501)目標株価3200円→3500円
・ハウス食品(2810)目標株価3200円→3300円
・日本アコモデーションファンド投資法人(3226)目標株価558000円→519000円
・テルモ(4543)「BUY」目標株価5900円継続

野村證券はビール大手3社の投資判断及び目標株価変更のアナリストレポートをリリース。約20年ぶりに値上げすることが株価上昇のきっかけとなったサッポロビールだが、サッポロHD株価は3000円近辺から3500円近辺まで上昇して高止まり状態。アサヒビール、キリンビールも追随値上げをするのではないか?という思惑からアサヒグループホールディングス、キリンホールディングス株価も大幅高となった。

証券アナリストはサッポロ値上げ効果は株価に織り込まれたとして投資判断「ニュートラル」継続と解説、キリンHDは株価上昇により割安感が薄れたために投資判断を「BUY」から「ニュートラル」へ引き下げ、アサヒグループHDはビールメーカー3社の中でも割安感がありレーティング「BUY」、目標株価5500円から6000円に引き上げている。




  

-野村證券