メルトレcom

レーティング注目株、マーケット最新情報メール配信

岩井コスモ証券

ニンテンドースイッチ関連売上高が想定以上、任天堂株価予想引き上げ

任天堂株価予想引き上げ

任天堂マリオカート8デラックス

新型ゲーム機「Nintendo Switch」関連売上高が想定以上、これだけ人気があるゲーム機なのに供給不足で生産が追い付かず品薄状態が今でも続いている。2017年4月~9月期の中間決算で任天堂は大幅増益に業績上方修正した。

岩井コスモ証券は任天堂レーティング「A」継続、目標株価4万2000円から5万3000円へ引き上げた。証券アナリストは2018年3月期の業績予想を上方修正、ニンテンドースイッチ関連販売額がまだ伸びると予想。

2018年3月期の売上高は前期比96%増の9600億円、営業利益は4倍の1200億円予想。7月に投入した新作げーむタイトル「Splatoon2」は全世界で361万本の販売を記録、「マリオカート8デラックス」、「スーパーマリオオデッセイ」、「ARMS」などの販売も期待度が大きい。

岩井コスモ証券レーティング

・オリエンタルランド(4661)「B+」→「A」格上げ 目標株価8500円→11500円
・任天堂(7974)「A」目標株価42000円→53000円
・サカイ引越(9039) 目標株価5800円→7300円
・信越化学(4063) 目標株価12800円→13500円
・日立製作所(6501) 目標株価900円→1100円

参考サラリーマン投資家注目株ランキング




  

-岩井コスモ証券
-, , , ,