メルトレcom

レーティング注目株、マーケット最新情報メール配信

ゴールドマンサックス証券

SUMCO決算発表日は5月11日、JPモルガンが大量取得判明

SUMCO、ゴールドマン、JPモルガン、東海東京が注目

SUMCO(3436)が高く始まった、先週末比40円高の1945円で始まり現在は上昇幅を打ち消して5円安の1900円となっている。フランス大統領選挙を好感して上昇して始まったが、4月25日に北朝鮮が核実験を行うとの警戒感から寄り付き天井となっている。

きょうは地政学的リスクで投資家が朝高後に警戒売りとなっているが、リスクイベント通過後は業績・決算を意識した銘柄物色へ移行すると予測。ゴールドマンサックス証券はレーティング「中立」→「買い」格上げ、目標株価1600円→2100円に引き上げている。

東京東海証券は「半導体需要拡大を受けてウェハ需給がひっ迫」として、SUMCOの目標株価をPER25倍、2180円を目指すとレポートで紹介している。同社の決算発表日は5月11日の予定。

SUMCO

参考大量保有報告書 SUMCO-JPモルガン・アセット・マネジメント(大量取得)
参考世界最大の資産運用会社が日本航空を大量買い

マーケット関係者からはJPモルガンアセットマネジメントがSUMCO株式を5.08%取得したことが注目されている。4月20日付け大量保有報告書で1490万株を新規で大量取得したことが解っている。保有目的は「投資一任契約および投資信託による純投資を目的として保有している。」となっており値上がり益を見込んだ投資目的だけに、半導体関連株の先高観を見込んで仕込んでいるようだ。

レーティングではゴールドマンサックスが「BUY」、JPモルガン証券が「オーバーウェイト」へ格上げ、JPモルガン・アセット・マネジメントが大量保有報告、東海東京証券が好調な半導体関連株としてポジティブな内容のレポートで紹介している。こうした有力証券が複数注目することで機関投資家の買いも期待されそうだ。




ファナック「HOLD」→「BUY」格上げ、SUMCO目標株価2480円→2730円

SUMCOレーティング「オーバーウエイト」格上げ

  

-ゴールドマンサックス証券
-, , , ,