メルトレcom

レーティング注目株、マーケット最新情報メール配信

Market News

選挙後の為替見通し与党大勝、FRB議長指名でドル115円超えへ

衆院選挙後のドル円相場見通し1ドル=115円

国内では10月22日投票・開票の衆院選挙で与党が大勝したことで、円相場予想はドル高が進み、1ドル=115円超えになると大手証券がレポートを出したことがマーケット関係者の間で話題となった。

外国為替相場に影響を与えるイベントは、政治面では日本国内の衆院選挙結果を受けて安倍政権下で日銀金融緩和政策が継続するとの見方が強まった。多くのFX投資家はG7で利上げに一番遠い位置にあるのが日本であり、もっとも安心して売りやすい通貨が日本円であるという見方が高まるだろう。

米国では次期FRB議長人事が金融マーケットに大きく影響するイベントだ。イエレン議長が再任する可能性もあるが、トランプ大統領が11月上旬のアジア外交に出発する前にFRB議長指名するとの一部報道も流れており、市場はFRB人事結果待ちとなる。

大手証券レポートでは、FRB議長人事が誰になろうとも、人選の結果に関係なく出遅れたドル高が加速しやすくなるとして、11月中に1ドル=115円を超えることを予想している。

FRB人事時期イエレン

参考手数料無料、1,000通貨から取引可【MT4・ZERO】
参考使いやすいと評判!マトリックストレーダー
参考ライブスターFX米ドル/円スプレッド原則固定0.9銭






  

-Market News
-, , , , ,