メルトレcom

レーティング注目株、マーケット最新情報メール配信

Market News

プレサンスコーポレーション投資判断「BUY」配当性向も引き上げ

プレサンスコーポレーション決算ポジティブ

2017年マンション供給戸数2位のプレサンスコーポレーション(3254)が、5月10日に2018年3月期決算発表と中期経営計画を公表した。決算内容、会社計画共に株価にポジティブ、8期連続成長を好感して年初来高値を更新。

野村證券はプレサンスコーポレーションのレーティング「BUY」継続、目標株価を2040円→2070円へ引き上げた。アナリストは業績予想を上方修正、目標株価を引き上げ、ファミリーマンション何倍好調、営業利益は期初計画183億円を大幅に上回る204億円で着地、変化率は前期比30.1%増。

2019年3月期予想不動産販売売上高の76%が契約済みで、業績予想はかなり手堅く上方修正する期待が大きいとマーケット関係者の間で見られている。好業績の背景には、低金利状態が続き投資家は高利回りが期待できる投資用マンション需要が高まっている。

プレサンスコーポレーション中期経営計画
参考中期経営計画(2019年3月期-2021年3月期)
参考レオスキャピタルワークス大量保有銘柄一覧



参考サラリーマン投資家注目株ランキング
参考レーティング情報を毎朝メール配信・ザラバ注目株送ります




  

-Market News
-, , ,