メルトレcom

レーティング注目株、マーケット最新情報メール配信

Market News

日本電気硝子値上がり率トップSMBC日興証券がレーティング格上げ

日本電気硝子(5214)値上がり率トップ

日本電気硝子(5214)が買い気配から始まり、個別銘柄としては東証一部市場の値上がり率ランキング1位となっている。(実質1位は天然ガスETFが1円高の5円)

SMBC日興証券が6月16日付けレポートで、日本電気硝子レーティングを「2」から「1」へ引き上げ、目標株価を615円から950円に引き上げたことが買い手掛かり材料となっている。

レポートではガラスファイバ需要拡大、LCD用基板ガラスは需給タイトで利益改善傾向、2017年12月期~2019年12月期の営業利益世を鵜はコンセンサスを上回るとして投資判断の引き上げを行っている。

値動きの軽さから値幅が大きく出ており、株価は58円高の810円で寄り付き、その後も819円まで上昇して上げ幅を拡大している。

参考無料登録レーティング速報メールマガジン




  

-Market News
-, ,