メルトレcom

レーティング注目株、マーケット最新情報メール配信

Market News

大株主の投資ファンドが任天堂株を売っていたことが5%ルールで判明

任天堂株を大株主キャピタル・リサーチが売却・保有株減少

任天堂が3日続落、大株主の米投資ファンドが361万株を売却

任天堂(7974)が3日続落、安値は2万440円まで下落する場面があった、27日決算発表後に反発無く売られ続けており、高値でのシコリ玉が相当な量になった。

5%ルール大量保有報告書で、米国籍の投資ファンドが任天堂株を売っていることがわかった。7月26日と28日の2回連続で大量保有報告書の変更を提出している。

5%ルール大量保有報告書 任天堂(7974)-キャピタル・リサーチ・アンド・マネージメント(USA)
5%ルール大量保有報告書 任天堂(7974)-キャピタル・リサーチ・アンド・マネージメント(USA) 保有株減少
最新情報はこちらからメール配信

キャピタルリサーチ任天堂株売却
任天堂株価チャート引用元:マーケットスピード

26日提出分は保有株比率18.46%→17.07%に減少、28日提出分は17.07%→15.91%に減少している。この動きはまだ継続して売りが出るのではないかと株価の上値を抑える要因になっている。

キャピタル・リサーチ・アンド・マネージメントは中長期投資を得意として日本株市場に歴史が長い、以前はどんどん値下がりしていく任天堂株を買い続け2015年10月には発行済み株数の18.46%(2615万963株)の大株主になっていた。

保有株数ピーク2615万963株から、最新資料では2253万8563株に減少している。ポケモンGOで株価上昇局面で361万2400株を利益確定売却したと推測される。

取得金額:357,847,847千円
取得株数:26,150,963株

 

◆7日間無料トライアル

メールマガジンで配信される内容
1)レーティング速報
2)銘柄速報
3)兜町地場情報
4)昼のバスケット取引
5)アナリストレポート拾い読み
6)市場の話題
7)前引け指値状況
8)外資系証券手口フロー
9)今日のポジティブ&ネガティブ銘柄
ご登録後、1週間メルトレ無料体験メールが配信されます。

 

スポンサーリンク





  

-Market News
-, , ,