メルトレcom

レーティング注目株、マーケット最新情報メール配信

Market News

LIXILビバ初値1947円、公開価格割れIPOは今年4件目で全て再上場

LIXILビバ初値1947円(公開価格2050円)

LIXILビバ(3564)初値1947円、公開価格2050円を103円下回り約5%安い水準で寄り付いた。16年ぶりに再上場したIPO案件で初値予想コンセンサスは公募割れが指摘されていた。

4月12日、東証一部市場へ新規上場したLIXILビバは売り気配から始まり、午前9時9分に1947円で初値をつけた。公開価格2050円を5%下回った。安値はその後1938円まであり、現在は1980円まで買われる局面となっている。

同社は16年ぶりに再上場したIPO案件で、2017年の初値が公開価格を下回ったIPOは、マクロミル(3978)、スシローグローバルホールディングス(3563)、ウェーブロックホールディングス(7940)、LIXILビバで4件目となる。

初値が公開価格を下回ったIPOの共通点は4件とも「再上場」だった。株式市場では再上場IPOに今後何らかの対処が必要ではないだろうか、と話題になっている。




参考LIXILビバ初値予想は公開価格割れの可能性、4つの理由を検証
参考スマホ関連銘柄に注目、iPhone 8 新発売、サムスン Galaxy S8
参考5%ルール大量保有報告書 トレンダーズ(6069)-片山晃
参考米国シリア攻撃、株式為替市場への影響と北朝鮮攻撃の可能性
参考株見通し、日本株の今後は5月に下値固め6月以降に日経平均2万円
参考スタンダードコースで配信されるサービス内容

LIXILビバ初値予想コンセンサス、再上場IPO案件公開規模450億円

  

-Market News
-, , , ,