メルトレcom

レーティング注目株、マーケット最新情報メール配信

Market News

古河電工株価急落、光ファイバー価格下落を懸念して投資判断引き下げ

光ファイバー価格下落が日本企業にネガティブ要因

光ファイバー
電線株の大手、古河電気工業(5801)、フジクラ(5803)、住友電気工業(5802)の株価が揃って下落。特に古河電工株価は前日比7.74%下落、246円安の2944円、一時は290円安の2900円まで値下がりした。

マーケット関係者からは、野村證券が古河電工レーティングを「BUY」から「ニュートラル」へ引き下げ、目標株価4090円から3320円へ引き下げたことが確認されている。

住友電工レーティング「BUY」変更無し、目標株価1870円から1810円へ引き下げたことが伝わっている。証券アナリストは中国の光ファイバ価格の下落はリスク要因として投資判断・目標株価変更の理由を述べている。




野村證券レーティング

・古河電工(5801)「BUY」→「ニュートラル」目標株価4090円→3320円
・住友電工(5802)目標株価1870円→1810円
・アドバンス・レジデンス投資法人(3269)「ニュートラル」目標株価326000円→325000円
・日本ロジスティクスファンド投資法人(8967)「ニュートラル」目標株価245000円→251000円
・NTT(9432)「BUY」目標株価6290円→6230円
・KDDI(9433)「BUY」→「ニュートラル」目標株価3170円→2920円
・NTTドコモ(9437)「BUY」目標株価3010円→2830円
・ソフトバンク(9434)「BUY」目標株価1500円
・ソフトバンクグループ(9984)「BUY」目標株価13450円→14590円

参考サラリーマン投資家注目株ランキング
参考レーティング情報を毎朝メール配信・ザラバ注目株送ります

  

-Market News
-, , ,