メルトレcom

レーティング注目株、マーケット最新情報メール配信

Market News

Gunosy動画コンテンツ制作で収益基盤強化、目標株価を3700円へ

Gunosy目標株価引き上げ

スマートフォンNewsアプリ「グノシー」、「ニュースパス」などを運営する東証一部企業のGunosy(6047)はダウンロードユーザー数の増加、広告収入の増加から上半期の営業利益が前年同期比49%増と業績好調。

岩井コスモ証券はGunosy投資判断を「A」継続、目標株価3200円から3700円へ引き上げた。好業績を反映して目標株価の引き上げは、グノシー、ニュースパス、LUCRAのメインとする3サイトユーザー数が増加して広告収入が拡大してきていることを反映する格好。

アナリストは動画コンテンツ制作で収益基盤を強化していき、通期決算見通しは会社計画を達成できると予想。グノシー売上・利益構成が上期より下期に偏っている特性があるという。

書籍「IPOは野村にきいてみよう。」にてGunosyの上場事例をご紹介いただきました

野村証券様が、未上場企業の経営者や、これから会社を起こしたいと考えている方々に、IPO(Initial Public Offering=株式公開)に関する基礎知識や、将来のIPOに向けての準備や心構えなどを伝えるために企画した書籍「IPOは野村にきいてみよう。」が2018年1月18日に発売され、上場事例として当社の事例が紹介されています。
今回の書籍では、上場の背景や苦労などGunosy 代表取締役 CEO 福島および、取締役CFO伊藤のインタビューを交え、ご紹介いただいております。

IPOは野村にきいてみよう。

参考Gunosy決算、売上高82%増、営業利益3倍の大幅増収増益
参考サラリーマン投資家注目株ランキング
参考レーティング情報を毎朝メール配信・ザラバ注目株送ります




  

-Market News