メルトレcom

レーティング注目株、マーケット最新情報メール配信

Market News

グッドコムアセット株式をスパークスアセットマネジメントが大量買い

IPO銘柄を著名ファンドが大量買い、過去に無かった投資法

グッドコムアセット(3475)が小休止、前日にはスパークス・アセット・マネジメントが大量に株式を取得したことを受けてグッドコムアセット株価が急上昇する場面があった。

12月19日付け提出された5%ルール大量保有報告書によると、スパークス・アセット・マネジメントは、グッドコムアセット発行済み株数の5.88%(8万3800株)を保有していることが判明。大手運用会社が仕込をしたと投資家の間で思惑が流れ買われた。

グッドコムアセット株式をスパークスアセットマネジメント

最近では上場したばかりのIPO銘柄に機関投資家が初期の段階で買うことがある、12月5日付け提出された5%ルール大量保有報告書では、レオス・キャピタルワークスがWASHハウス(6537)を更なる買い増しをしたことが判明した。WASHハウス初値は3240円から上場来高値5270円まで短期間で値上がりして、現在も高値圏内で推移している。

5%ルール大量保有報告書 WASHハウス(6537)-レオス・キャピタルワークス
5%ルール大量保有報告書 グッドコムアセット(3475)-スパークス・アセット・マネジメント

レオス・キャピタルワークスWASHハウス

アメリカの証券業界では優秀な運用成績を出す投資ファンドの目論見書や、組み入れ銘柄を探して便乗して買う投資家が多くいる。こうした現象は「フィデイリティ・ウォッチャー」という言葉があるくらいで、アメリカの個人投資家はフィデリティ証券の新規に買っている銘柄に「ちょうちん買い」する運用方法が話題になった。

同様に日本でもスパークス、レオスキャピタルなど著名な運用会社がリサーチ、投資判断を「買い」とした銘柄を買いこんで利益を出そう、買い安心感が生まれるという投資方法が注目されている。

フィデリティ証券の資料請求はこちら

メルトレ スタンダードコースで毎日の投資情報・短期スイングトレード銘柄を配信しています。




カリスマ・ファンド・マネージャーの投資極意

中古価格
¥199から
(2016/12/21 12:01時点)

  

-Market News
-, , ,