メルトレcom

レーティング注目株、マーケット最新情報メール配信

Market News

ブレインパッド人口知能AI活用した河川コンクリート劣化検出アプリ

ブレインパッド株価年初来高値を更新

ブレインパッド株価が高く始まった、日本国内では3連休の間に米国株式市場が大幅続伸したことで相場の下げ止まり感があることや、個別銘柄の材料性が株価にポジティブ反応している。

AI(人工知能)を活用して写真を撮影するとコンクリート劣化を検出できるアプリを開発したことが注目されている。インフラ投資、公共設備の老朽化が社会問題となっている中で、ブレインパッド(3655)が開発した「写真を撮影すると河川コンクリートなどの劣化が検出できる」は2019年発売を計画。

gogan-go

  

-Market News