メルトレcom

レーティング注目株、マーケット最新情報メール配信

Market News

ふくおかFGと十八銀行経営統合を数か月間延期、地銀再編に公取委懸念

長崎県内最大手の十八銀行、地銀再編

ふくおかFG十八銀行経営統合延期

ふくおかフィナンシャルグループ(8354)と十八銀行(8396)が、2017年10月に予定していた経営統合を数か月延期すると報道された。長崎県の最大手である十八銀行と、ふおくおかFG傘下の親和銀行が長崎県を地盤とするため、公正取引委員会が待ったをかけた。

公正取引委員会は2社の経営統合で、長崎県内の銀行競争力が無くなると懸念を示している。年初から地銀経営統合、地銀再編の動きが目立ち始めたが、今回の経営統合延期は水を差す格好となった。

6月30日、寄り付き前の気配値は、十八銀行が前日終値比3円安の323円、ふおくおかフィナンシャルグループ株価は前日終値3円安の544円の気配値となっている。経営統合延期報道は、株価に大きな影響となっていない様子だ。

参考7日間無料トライアル・メールマガジンで配信される内容
参考売りシグナル・買いシグナルがわかる一目均衡表チャート

三重銀行と第三銀行が経営統合、地銀業界再編が進み上場廃止へ

第三銀行と三重銀行が合併報道、株価への反応は限定的、下落スタート

  

-Market News
-, ,