メルトレcom

レーティング注目株、マーケット最新情報メール配信

Market News

IPOキャピタル・アセット・プランニング初値予想、公開価格の1.5倍でロックアップ解除に注意

キャピタル・アセット・プランニング初値予想、VC保有株比率が高い

10月7日、ジャスダック市場にIPO銘柄としてキャピタル・アセット・プランニング(3965)が新規上場する。同社は金融機関向けにシステム開発を行いコンサルティング業務を営む。
【無料登録】最新情報をメールで送ります

capital-asset-planning-ipo

キャピタル・アセット・プランニングの公開価格は2000円、主幹事証券は野村證券で公募株式16万株、オーバーアロットメントによる売り出しは2万4000株、ロックアップ期間は90日間となっている。

投資家に人気のあるITシステム関連だけに初値人気の可能性が高まりそう、市場関係者による初値予想は公開価格の2倍超え水準、4000円オーバーという初値予想が出ている。

10月25日に新規株式公開するJR九州には日程が余裕なので、まだIPO人気は資金振り分けが続き人気が続きそう。公開規模が3億7000万円、公開価格で上場時の時価総額は23億円と小型案件だけに品薄銘柄ともいえる。

ただスケジュール的に9月の米雇用統計を控え、日本では3連休、様子見を決め込む投資家が多そうな地合いとなるだけに「初値が天井」という可能性には注意したいところ。

ベンチャーキャピタルの保有株比率が27.8%もあり、90日間(1月4日)までのロックアップ期間が掛かっているが、公開価格の1.5倍以上でロックアップ解除される点に注意されたい。

無料体験キャンペーン

スポンサーリンク




  

-Market News
-, , , , , ,