メルトレcom

レーティング注目株、マーケット最新情報メール配信

Market News

エイトレッド、セグエグループ初値形成後ストップ高セカンダリー投資

IPO銘柄活況、エイトレッド初値は公開価格の2.3倍

きょうマザーズへ新規上場したエイトレッド(3969)が午後2時23分に、公開価格1800円の2.34倍となる4210円で初値をつけた。その後、初値から700円ストップ高水準となる4910円の買い気配となっている。

同社は、クラウドを使って稟議(りんぎ)から承認までの業務効率化を図るソフトなどを開発・販売している。公募20万株、売り出し40万株のほか、オーバーアロットメントによる追加売り出し9万株を実施した。会社側がきょうの寄り付き前に発表した2017年3月期の非連結営業利益は、前期比13.7%増の3億900万円の見通し。

IPO関係者による初値予想は、公開価格を約78%上回る3200円となっていた。前日に新規上場したイノベーション(3970)とセグエグループ(3968)が公開価格の3倍超できょう初値を形成。またきょう新規上場のフォーライフ(3477)も堅調な初値形成となるなど、IPO銘柄が活況となっている。

エイトレッド初値後ストップ高

参考IPOエイトレッド公開価格1800円、人気のクラウドサービス事業
参考株式投資で簡単に確実に儲ける方法、IPO抽選に複数の証券口座開設
参考エイトレッド初値予想、IPOセカンダリーは前日新規上場銘柄を意識




  

-Market News
-, , , , ,