相場見通し

日本株投資戦略

コロナ後の日経平均株価予想は年末に23500円に設定

メリルリンチ証券 自動車セクターのレポートでは、中国環境規制の更改案が最終決定したことを受け、HEV(新エネルギー車)への優遇策が初めて認められる内容と評価。HEVなど低燃費車はNEVクレジット計算で有利、企業平均燃費規制は電気自動車のみ...
Market News

新型コロナウイルスの影響は2022年3月期に解消されると指摘メリルリンチ

新型コロナウイルス影響と銀行株投資判断 メリルリンチ証券銀行セクターのレポートでは、新型コロナウイルスの影響は2022年3月期に解消されると指摘。配当利回りは中央値で5%を上回る魅力的な水準が続くとみて、大手では三井住友FG、中堅ではスル...
Market News

新型コロナウイルス相場見通し・航空会社ホテルなど観光業に影響か

今後の日経平均株価2万6000円 みずほ証券による相場見通しでは、第3Q決算発表に加え1月24日~30日の中国春節で、新型コロナウイルスがどの程度広がるかが最大の関心事と指摘。コロナウイルス予想は不可能も、2003年のSARSより...
日本株投資戦略

日経平均株価テクニカル分析6月後半以降には下げが拡大する可能性

日本株見通しと参考銘柄 野村證券 自動車セクターのレポートでは、2020年3月期の各社合計営業利益は前期比5%増の4.44兆円と予想。中国市場でSUVに加えセダンも好調な日系大手3 社のシェア拡大が続くとみているものの、会社計画は例年ほ...
日本株投資戦略

相場見通し有望銘柄・海外機関投資家訪問で興味が高かったセクター

ITサービス好調、海外機関投資家から質問の多かった銘柄 【SMBC日興】 商社セクターのレポートでは、非資源は投資による新規貢献を除けば前年比で横ばい維持が出来るか否かの瀬戸際と指摘。資源は鉄鉱石や原料炭を中心に想定を上回って推...
Market News

日本株ストック・ピック4月号は業績好調期待5銘柄を新規紹介

東海東京証券の4月注目セクターと銘柄 3月相場は米中貿易協議の進展を好感して日経平均株価が21800円台まで回復、しかし1月の景気動向指数が低下したことで市場は景気後退局面入りを懸念して21000円割れまで急落。 同証券では中国政府...
日本株投資戦略

2018年の株式投資は中小型成長株の業種格付け「強気」継続

2018年の株式投資 【野村證券】 繊維セクターのレポートでは、18年前半の炭素繊維は産業用の需要が弱く、原料高を転嫁しにくい状況と指摘。特に東レの業績・株価にとって重要な炭素繊維事業の営業利益は、18年前半もアクリロニトリルの価格が高...
タイトルとURLをコピーしました