メルトレcom

レーティング注目株、マーケット最新情報メール配信

ゴールドマンサックス証券

ゴールドマンサックス証券レーティング東海カーボン投資判断を「中立」引き下げ

黒鉛電極需要の弱さが顕著、東海カーボン投資判断を「中立」引き下げ

ゴールドマンサックス証券は黒鉛電極需要の弱さが顕著を理由に、東海カーボン(5301)株式の投資判断を「買い」から「中立」へ引き下げた。今後12カ月の新目標株価は1100円で、上値余地がマイナス2%となることからレーティング「中立」としたという。

ゴールドマンサックス証券レーティング

・東海カーボン(5301)「買い」→「中立」格下げ 目標株価1250円→1100円
・日本アコモデーションファンド投資法人(3226)「売り」継続 目標株価623000円→636000円
プロレベルの資産運用を誰にでも。

参考サラリーマン投資家注目株ランキング
参考レーティング情報を毎朝メール配信・ザラバ注目株送ります




  

-ゴールドマンサックス証券