メルトレcom

レーティング注目株、マーケット最新情報メール配信

大和証券

三菱UFJフィナンシャルレーティング格下げ目先は利益確定を推奨

大手銀行株の投資判断-利益確定売り推奨

銀行株の投資判断

12月から1月にかけて半導体株の調整と、銀行株の上昇という物色動向になっている。多くの投資家が保有しており、株式流動性の高い銀行株価上昇は好まれている相場展開となった。

大和証券では大手銀行株の投資判断を「強気」から「中立」へ引き下げている。レポートでは「銀行株の上昇には金利上昇トレンドが鮮明になる必要があると考え、年間を通じて銀行株投資は有望だが、目先は年度末の円高リスクや日銀政策委員の発言などから、一旦は利益確定を急ぐスタンスを推奨したい。」と明確に「利益確定売りを推奨」していることが注目されています。

大和証券レーティング

・三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306)「2」→「3」格下げ 目標株価850円→920円
・みずほフィナンシャルグループ(8411)目標株価215円→220円
・三井住友フィナンシャルグループ(8316)目標株価5000円→5700円
・りそなホールディングス(8308)目標株価630円→700円
・三井住友トラストHD(8309)目標株価4500円→5000円




参考サラリーマン投資家注目株ランキング
参考レーティング情報を毎朝メール配信・ザラバ注目株送ります

  

-大和証券
-, , , ,