メルトレcom

レーティング注目株、マーケット最新情報メール配信

テクニカルチャート

TOPIX10日続伸の反動が出やすく下値目途1400、上値1501

TOPIX見通し、目先10日連続高の反動で下値目途は1400ポイント

topix-chart1501

http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=998405.T&ct=z&t=3m

野村證券がリリースしたテクニカル分析レポートでは、TOPIXがさらに上昇する場合は、2015年12月18日ザラ場高値1596ポイントから6月24日ザラ場安値1192ポイントまでの下落幅404ポイントに対する70%戻しの1475ポイント、11月1日ザラ場高値1394ポイントから11月9日1287ポイントまでの下げ幅107ポイントの倍返し相当の1501ポイントが上値メドになると指摘。

それでも、ストキャスティクスは%Dがその3日移動平均線のSDを下回るデッドクロス、25日移動平均線乖離率も22日に4.6%まで上方乖離するなど、オシレーターに短期的な過熱感があるとの見方で、目先は10日続伸に対する反動も出やすいと解説。

11月17日と18日の間の窓埋めとなる1423ポイント、2016年11月9日ザラ場安値1287ポイントから11月22日ザラ場高値1448ポイントまでの上昇幅161ポイントに対する30%押しの1400ポイントが下値メドになると試算しています。

無料メルマガ登録で注目株を配信!今ならレポートもプレゼント




一目均衡表チャート、買いシグナル・売りシグナルがわかる

空メール登録で短期銘柄送ります

スポンサーリンク

  

-テクニカルチャート
-, , , , , ,