メルトレcom

レーティング注目株、マーケット最新情報メール配信

Market News

ヤーマン株価急反発、大和証券が目標株価を2300円に引き上げ

ヤーマン株価見通しに強気材料

美顔器など健康志向が高まり、訪日外国人客数が過去最高記録を塗り替えるトレンドで、インバウンド需要も取り込んで好業績のヤーマン株価が今年の出世株。ヤーマンは12月14日に中間決算を発表したきっかけで材料出尽くしの株価急落となった。

開示された資料によると、2018年4月期中間決算は、11月20日に上方修正した通りの内容で着地。第2四半期の営業利益16億6000万円、前年同期比38%増となった。免税店、中国向け越境ECが大幅増収になっている一方で、テレビ、カタログ通販は減収となったことで、売れ筋の販売チャネルがわかりやすい。

決算発表後の12月15日にヤーマン株価急落した背景は、通期業績見通しを据え置きとしたことが失望売りとなった。市場では高い期待値で上方修正が見込まれてたが、「市場の期待>慎重な企業」という構図が株価に影響した。

大和証券は12月18日に広まった投資情報レポートで、投資判断「2」(アウトパフォーム)継続、目標株価を1900円から2300円に引き上げ、「国内外で出店を進め、ブランドイメージを高めていく」と紹介している。

YA-MAN(ヤーマン) 美容器 アセチノメガシェイプDX アセチノ5Dクリーム15gセット ローズゴールド IB-24P-3AZ

新品価格
¥15,824から
(2017/12/18 09:43時点)

大和証券レーティング投資情報

・住友林業(1911)「2」目標株価1800円→2200円
・ヤーマン(6630)「2」目標株価1900円→2300円
・パーク24(4666)「3」目標株価2500円→2900円
・みずほフィナンシャルグループ(8411)「3」目標株価215円




  

-Market News
-, , , ,