メルトレcom

レーティング注目株、マーケット最新情報メール配信

Market News

そーせいグループ決算発表、新薬開発販売の遅れで業績下方修正

そーせいグループ業績下方修正は先読みできた

東証マザーズ上場のバイオベンチャー、そーせいグループ(4565)が2月10日に決算発表と業績下方修正を公表した。通期見通しは従来予想より売上高30%減、営業利益27%減益と修正された。

会社側が発表したリリースによると、2017年3月期の連結売上高は194億2600万円で従来予想の279億2500万円より30.4%下方修正、営業利益は124億3100万円で従来予想170億9600万円から27.3%下方修正と発表された。

2月1日、みずほ証券アナリストレポートでそーせいグループ目標株価を引き下げる動きがあった。COPD治療薬シーブリ、ウルティブロが米国内で販売開始が遅れている理由で業績見通しを下方修正するという内容だった。こうした情報を入手して投資判断に十分に役立ったことになる。

参考そーせいグループ目標株価30570円→28600円引き下げ、強気見通しに変化

業績予想修正の理由

「世界大手製薬会社アラガンの子会社Allergan Pharmaceuticals International Ltd.との選択的ムスカリン化合物群の開発・販売に係る提携携や研究開発において、所定の目的を達成してきたものの一部、当社の想定と実際の開発スケジュールにギャップがあったため、研究開発の進捗に伴うマイルストン収入の発生が2018年3月期以降になる見込みとなったこと、為替の影響による売上の減少などを鑑みた結果、通期連結業績予想を修正いたします。」と説明している。




2017年3月期連結業績予想修正の数値

売上収益 営業利益 税引前利益
百万円 百万円 百万円
前回発表予想 27,925 17,096 14,901
今回修正予想 19,426 12,431
増減額 -8,499 -4,665
増減率 -30.4% -27.3%
アナリストレポート無料 カブドットコム証券

参考そーせいグループ投資評価レーティング情報
参考日経平均株価予想、2019年~2021年まで長期強気相場が続く見通し
参考そーせいグループ最高財務責任者が予想外の交代、アンドリュー氏選任
参考株式レーティングは短期投資で儲ける投資方法

そーせいグループ、みずほ証券が目標株価引き下げ業績予想を下方修正

そーせいグループ株をJPモルガン・アセットマネジメントが大量取得

  

-Market News
-, , , ,