メルトレcom

レーティング注目株、マーケット最新情報メール配信

Market News

ペプチドリーム売上高前年比224%増、営業損失1億2800万円

ペプチドリーム1四半期決算黒字転換

ペプチドリーム(4587)が第一四半期決算発表を行い、売上高は前年比224%増の5億5400万円、営業損失1億2800万円、経常利益と当期純利益は黒字転換となった。

売上増はパートナー参天製薬(4563)からの共同研究契約一時金と推測される。営業損失は前期10億300万円から1億2800万円へ大幅改善、赤字から黒字化した点を好感されて株高で始まっている。

クレディスイス証券レポートでは、ペプチドリーム投資判断レーティング「アウトパフォーム」、目標株価5500円を据え置き。決算内容についてアナリストは「業績は会社想定通り、営業損失は表面上ネガティブ、研究の進捗に期待」と紹介している。

参考2019年6月期 第1四半期決算短信〔日本基準〕
参考サラリーマン投資家注目株ランキング
参考レーティング情報を毎朝メール配信・ザラバ注目株送ります




ペプチドリーム、バイオベンチャーの雄として位置付けは変わらず

  

-Market News
-,