メルトレcom

レーティング注目株、マーケット最新情報メール配信

Market News

グレイステクノロジー初値7130円、セグエとイノベーション買い気配

セグエグループとイノベーションは初値見送り買い気配で終了

きょうマザーズに新規上場のグレイステクノロジー(6541)が午後2時16分に、公開価格3100円の2.3倍となる7130円で初値をつけた。その後は7250円をつける場面があったが終値は5650円となった。

同社は、産業機械などの製品マニュアルの作成や電子化などを手掛ける。公募15万3600株、売り出し9万株のほか、オーバーアロットメントによる追加売り出し3万6500株を実施した。会社側がきょうの寄り付き前に発表した2017年3月期の非連結営業利益は、前期比2.2倍の3億円の見通し。

IPO関係者による初値予想は公開価格の約1.5倍となる4650円だったが、それを53.3%上回る初値形成となった。きょう同時に東証マザーズに新規上したイノベーション(3970)は、上場初日の気配値上限となる6380円(公開価格の2.3倍)で買い気配で終了した。ジャスダックに新規上場のセグエグループ(3968)は、公開価格の約2.3倍で上場初日の気配値上限水準となる3910円で買い気配で上場初日の取引を終えている。

グレイステクノロジー初値7130円

みずほ証券レーティング「買い」の銀行株は3銘柄
香港、シンガポール機関投資家訪問は日本の不動産株に関心が高い
メルトレ スタンダードコースで毎日の投資情報・短期スイングトレード銘柄を配信しています。




  

-Market News
-, , , , ,