メルトレcom

レーティング注目株、マーケット最新情報メール配信

Market News

グッドコムアセット初値予想コンセンサス、セカンダリー投資は見送り

グッドコムアセット初値予想は公開価格を20%上回る水準を想定

12月8日、ジャスダック市場にグッドコムアセット(3475)が新規上場する。IPOは昨日のイントラスト(7191)に続いて3件目の案件となる。

グッドコムアセット初値予想コンセンサスは市場関係者によると、公開価格1950円に対して2300円~2600円程度の初値予想となっている。前日に上場したイントラストが初値形成後に株価上昇が失速したことから、一部ではZMP新規公開株の購入資金を温存するために個人投資家はIPO銘柄の選別をしているという。

グッドコムアセットは自社ブランド「GENOVIA(ジェノヴィア)」マンションの企画、開発、販売管理を手掛けるデベロッパー。主に東京23区内、2000万円~5000万円台の価格帯が中心で、海外販売比率が33%、国内業者販売比率が25%、自社販売比率が40%となっている。

新築マンション販売の低下、業種的にハイテク分野ではなく、今月は人気IPOでZMPが控えていることからグッドコムアセット初値予想は公開価格に対して20%上回る水準かとみられる。

また新規上場初値形成後のセカンダリー投資については、やはり先に述べたように強いて積極的に参加ではない投資家が多そうである。IPO当選した株主は初値売りが多そうだ。

無料体験メールマガジンで銘柄速報、レーティング情報が受け取れます
配信内容詳細と登録はコチラ



グッドコムアセット初値予想

IPOスケジュール、グッドコムアセット、イントラスト新規上場承認

  

-Market News
-, , , , ,